カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我ながらこのページは便利すぎる!

2015.11.17 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


僕のブログの左側のカテゴリにも載っている『市況データと経済指標のリンク先まとめ』というページがあります。
このページなんですが、我ながら便利過ぎます!

http://scientistdiary.blog.fc2.com/blog-category-0.html

続きを読む >>

人生はコールオプションだ、どんどん行動しよう

2015.11.15 06:30|その他

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


日本って失敗しないことが美徳みたいな風潮がありますけど、人生は大概のことは失敗しても損失限定じゃないですか。
例えば、恋愛だってアプローチしている女子にふられても、心が少々傷つくけど、次の日にはまた仕事に行ってご飯食べて同じ日常が続きます。

続きを読む >>

VIX指数の分析をしてみた!

2015.11.13 06:30|オプション・商品

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


僕が現在主戦場としている米国オプション市場ではボラティリティが非常に重要であり、
毎日VIX指数(恐怖指数)を確認しています。
ボラティリティとは株価の値動きの度合いのことです。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=VIX:IND
http://allabout.co.jp/gm/gc/14453/
このVIXは将来の投資家心理を示す数値として利用されており、一般的にVIX指数の数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされており、VIX指数は「恐怖指数」とも呼ばれています。
実際に取引されているオプションの価格から、これを逆算して求めたものを、 投資家が予想する将来のボラティリティと考えます。もし逆算されたボラティリティが過去の水準に比べ高くなっていれば、「投資家は将来相場が大きく動くと予想している」と考えることができるので、このボラティリティを用いて算出されたVIXは、投資家心理を表す数値として利用されています。

続きを読む >>

そろそろ円高ドル安になりそうだ

2015.11.11 06:30|ポートフォリオ・投資方針

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


今の為替1ドル123円の水準は、購買力平価からするとだいぶ円安ドル高のポジションです。

続きを読む >>

利上げしたら新興国は下がりそうだ

2015.11.09 06:30|ポートフォリオ・投資方針

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


12月16日のアメリカのFomcで利上げが発表されそうだ、とゆう予想が多勢になりつつあります。
むしろ、利上げは行われるのはほぼ決まりで、利上げを0.25%行うか0.50%行われるかに関心が集まりつつあるようです。

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。