カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア株安とルーブル安が止まらない

2014.12.10 06:30|海外株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


4.png

ロシアの株価の代表的な指数であるRTSの過去5年のチャートです。
株価の下落が止まりませんね。

指数概要
ロシア RTS指数(RTS Index)は、モスクワ取引所上場の大型成長株のうち流動性が最も高い50の国内銘柄からなる時価総額加重平均指数。1995年9月1日に算出開始、その日の指数値を100 として計算される。指数はモスクワ取引所が米ドル建てでリアルタイムに算出し、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスより公表される。



2.png3.png
ちなみにこれはロシアルーブル/ドルの為替チャートです。
ドルは最近強いので、円以上に下落が激しいです。
株安とルーブル安の原因はウクライナ騒動による政情不安と原油価格の下落ですが、どこまで下がるかわかりませんね。
ただPERは4.67倍です。
5年経ったら投資金を回収できるとはものすごい割安です(笑)
ただし、物凄い割安にもかかわらず、ROEが10.33%と他のインデックス指数と比べて、高くはないので経営効率は低いのでしょう。
これだけ割安だと僕にとってわくわく感があるのですが、今投資するのはいわゆる「落ちてくるナイフはつかむな」状態ですので、もう少し様子を見たいと思います。
底を打ったのを確認した後で、ちょっとずつ買ってみるのは面白いかもしれません。

株価の割安さについて

2014.09.18 20:00|海外株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


最近株価もぐんぐん上がっていて、円安もどんどん進んでいて、うはうはな方も多いと思います。
僕はインデックスファンドを毎月積み立ていますが、それとは別にファンドが値下がりしたタイミングでスポット的に購入しています。そこでやはり気にしているのが、ファンドが今現在割安かどうかです。
割安かどうかは単純にperを参考にしていますが、
先進国株式のper:17倍
新興国株式のper:13倍
6月の記事では先進国株式のperは16倍だったので、やはり株価はじわじわと上がってきており、
割安さは解消されつつありますね。
いずれ大規模な調整局面はあると思いますが、それがいつになるのやら、、、
いつ暴落が起こってもよいように準備をしておきたいものです。

先進国株価について

2014.06.05 20:00|海外株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


MSCIコクサイ先進国株

MSCIコクサイ先進国インデックス指数(TOK)の過去5年のグラフです。
過去5年で多少の調整はあるものの、株価が順調にあがっています。

私は上記のインデックスファンドに投資しており、含み益もそこそこ出てきたので、
そろそろ割高なのではないかと思ったので、ヤフーファイナンスの
アメリカ版でperを確認してみました。
perは16倍と割安ではないですが、割高でもない状態でした。
https://finance.yahoo.com/q?s=TOK
先進国の株価は15倍以下で割安、15~20倍が一般的、20倍以上が割高と
言われています。

これから先進国株のインデックスファンドを買い増すつもりはありませんが、1
00円程度の円高時や株価の調整時は購入するつもりです。

先進国株のperのデータを探している中で、キャピタルパートナーズ証券の
方でよいデータを公開してくれているので、リンクを張っておきます。
キャピタルパートナーズ証券のホームページ→投資情報→世界の株価指数
http://www.capital.co.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。