カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 -歴史から学ぶ30の教訓-

2015.01.10 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




ネットで勧められていた本なので、買って読んでみました。
個人的には買って正解でした。
チャートの読み方とか、株価の割安性の評価とかそういった技術的な内容ではなくて、トレードへの心構えや注意すべき姿勢などについて、30の教訓についてまとめられています。

一つの特徴として、著者は歴史好きらしく、日本の戦国時代や中国の三国志などのエピソードを例として教訓を説明します。歴史に興味がない人は無駄に感じて、まどろっこしいかもしれません。僕は理系にも関わらず、大学受験で日本史を選択するぐらい日本史が好きな方なので、歴史エピソードは楽しめました。

非常に読みやすく、わかりやすい本なので、勝ちすぎて増長している時にでも読み直したい本です。
いつも通り重要な部分を抜粋してまとめておきます。

・投資に失敗する人の代表的な例をまとめると、投資の正しい考え方を知らずに、また投資の経験値を得る前に、資金を失ってしまい、投資は怖いからもうやめようとなるパターンが圧倒的に多い。

・成功する人は、どこかで多少痛い目には遭うものの、それを教訓として、投資の経験値を積み、さらに投資の正しい考え方を学び、色々な投資の勉強をしてきたといパターンが多い。

・人は平常時と異常時で考えることが違う。極力、自分が平静でいられる範囲内(平常時)でのトレードをする。

・資産全滅や半減などの可能性があるトレードは必ず避ける。

・連戦連勝後には損切りがしにくくなるという副作用が発生することを知っておく。

・規律を設けて、平常時に異常な場面を仮想しておく。

・「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議な負けなし。」
勝ちの結果だけを見て自分の実力だと勘違いしない。勝った原因を精査して運なのか、実力なのかを知る。

・相場に絶対はない。「ひょっとすると」という意識を常に持つこと。

・過去の成功体験を基本としながらも今の相場は違うということを確認する。過去の成功体験と今の相場の相違点を探しておく。

・小事と大事の優劣が逆転してしまう場合がある。証券売買手数料(小事)のことを考えて、トレードの仕掛けや撤退(大事)を失敗してしまう。

・個別銘柄ばかりに気を取られずに全体にも気を配る。木を見ながら森も見る。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

確かに大事と小事が逆転する!ってかした。。。
NISA使わなきゃ損と思って、変なの掴んで通常買わない銘柄買って暴落…
勉強になりました。。。

Re: タイトルなし

> 確かに大事と小事が逆転する!ってかした。。。
> NISA使わなきゃ損と思って、変なの掴んで通常買わない銘柄買って暴落…
> 勉強になりました。。。

らべさん

コメントありがとうございます!
NISA使うことより銘柄選びやタイミングの方が大事ですからね、まさしく小事に囚われちゃいましたね。
こうやって、失敗パターンを学習しておくのがいいと思います。
最終的には機械的なシステムトレードが最強だと個人的には思ってますが 笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。