カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

2015.01.05 06:30|ポートフォリオ・投資方針

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


去年は円安株高で、インデックスファンド派やシンプルな個別投資派など多くの投資家がホクホクだったのではないでしょうか。僕自身も外貨と株にウェイトを置いた投資をしているので、御多分に漏れずそれなりのリターンを得ることができました(笑)

今年の抱負というか、やりたいこととして主に四つのテーマがあります。

1.タクティカルアセットアロケーションの実行
単にインデックスファンドを決めた資産割合に従って、ドルコスト積立や資産配分の調整は基本としてやるべきです。
もうワンランク上の超過リターンを狙うためにマクロ指標を元に資産配分の強弱をつける(=タクティカルアセットアロケーション)ことを行うつもりです。
もちろんこれを行うことで、リターンが低下する可能性もあります。ただバイアンドホールドの長期投資の弱点の一つとして、リーマンショックのような暴落局面では含み損が長期間(せいぜい一年ですが)に及ぶ可能性があります。かつてそういった場面を経験して、精神衛生上よくありませんでした、、、
好景気で株価が割高になっている頃には徐々に債券中心の保守的なポートフォリオに移行します。

2.トレードへの挑戦
もちろんインデックスファンドへの分散投資は手間がかからないとか、リスクを低下することができるといった魅力はありますが、面白味には欠けるのがたまに傷です。ここら辺は世の中のインデックスファンド派の皆さんはよくご存じだと思いますが(笑)
そこでもちろんリスクは高まりますが、トレードに挑戦したいと思います。
なるべく感情的にはならない、機械的に売り買いができるシステムトレードをやりたいです。
デイトレードでは本業に差し支えがでるので、数日から一か月程度のスイングトレードぐらいの期間で考えています。
投資対象はとりあえず日本株かアメリカ株だと思いますが、いずれはオプションに挑戦したいです。
なぜオプションかと言うと、上昇や下落局面だけではなく、ボックス相場でも戦略次第では儲かる方法があるからです。
ただし、インデックスファンドの分散投資のようにおそらく儲かる証拠というか根拠がいまいち理解できていないので、これから勉強が必要ですね、、、

3.投資の仲間づくりとブログのアクセスアップ
元々このブログを始めた目的の一つとしては、投資仲間を作ることでした。僕自身投資が好きですが、やはりリアルの友達や仲間には投資をしているとはなかなか言えません。(特に会社の人には、、、)
ですが、今はインターネット全盛の時代なので、同じ趣味を持った仲間と情報交換をしつつ、投資話ができればいいなと思っています。
おまけとして、このブログを見て下さる方がもう少し増えればいいかなと(笑)

4.IT事業の立ち上げ
億とかそういった資産を目指すとなると、実は投資だけでは厳しいです。
元本が1,000万円あり、年率26%で10年運用して、ようやく1億になるといったとこです。
年率26%は相当高い目標ですし、一銘柄への集中投資のようにかなりリスクが高い投資をしないといけないでしょう。
僕は保守的なので、そこまでのリスクを背負えないので、投資とは別のエンジンがあればなと思います。(もちろん本業は頑張ります)
そこでITを活用して安定収益が立ち上げることができればなと思っています。
1や2の研究で忙しいので、ここまで手が追いつくかわかりませんが、やる余裕があるようだったら頑張ろうと思います。

それでは今年もよろしくお願いします。
皆さんのような投資家にとっていい一年でありますように。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは~
相互リンクの件、了解しました。
これからも宜しくお願いします。

Re: No title

> こんばんは~
> 相互リンクの件、了解しました。
> これからも宜しくお願いします。

ありがとうございました。
リンク登録しました。
http://scientistdiary.blog.fc2.com/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。