カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも簡単にできる経済指標のダウンロードの仕方

2014.12.02 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


11/29昨日のロイターのニュースでドル/円 は7年ぶり高値に迫ったというニュースを見て、かなりドル高になったという印象を抱きました。最近の円安ドル高の流れで海外株式や海外債券に投資している人は含み益になった人も多いと思うのですが、もちろんこの傾向が永遠に続くわけはないですよね。
株式の場合は、PERやPBRで割安性を測ったりするのですが、為替の場合長期的に購買力平価に一致すると言われています。購買力平価から極端にずれていれば株式でいう割安か割高かを判断できるので、以前購買力平価のデータが落ちてないかと検索したときに見つけた誰でも簡単にできる経済指標のダウンロードの仕方についてまとめておきます。
具体的にはこのPDFの通りにやるだけです 笑
World Economic Outlook(WEO,世界経済見通し) データベースの検索方法
このPDFはわかりやすくてありがたいのですが、国際通貨基金 (IMF) アジア太平洋地域事務所 (OAP)のリンク先で落とすことができます。
このデータベースなんですが、I泣く子も黙るIMFのサイトなんですよ。
具体的にどんなデータがダウンロードできるかというと、
・国内総生産
・購買力平価
・消費者物価指数
・失業率
・インフレ率
などなど様々な種類を準備している上に、過去データはもちろんのこと将来の推計値も準備しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。