カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用取引について

2014.11.20 06:30|国内株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


これまで信用取引をやろうというモチベーションが全くなかったのですが、海外証券口座である米インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)では信用取引の借入金利が安いというメリットがあるという情報を入手したので、日本のネット証券での借入金利はどうなのか調べてみました。
どのネット証券も買った場合の金利が3%前後と非常に高額ですね(苦笑)。
Jリートが利回りが5%ぐらいに高くなったときにでも信用取引をしてみようかと思ったのですが、3%の金利ではとても手を出せないですね、、、
信用取引はキャピタルゲイン狙いの短期勝負用に使用するのが主な目的でしょう。

・SBI証券
信用買い 制度信用:年利2.80% 一般信用:年利3.09%
信用売り 年利1.15%
→SBI証券の場合、制度信用取引の返済期限は六カ月、一般信用取引の返済期限は原則無期限。

・マネックス証券
信用買い 制度信用:年利2.80% 一般信用:年利 3.47%
信用売り 年利1.15%

・楽天証券
信用買い 制度信用:年利2.85% 一般信用:年利 3.09%
信用売り 年利0.00%

参考
・SBI証券 信用取引にかかる費用
・マネックス証券 信用取引
・楽天証券 信用取引の入門講座:取引にかかる費用を知りたい!
・一般信用取引と制度信用取引の違い
・SBI証券 信用取引の仕組みとルール
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。