カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜFXのスワップ金利は低いのか?

2014.11.12 06:30|海外債券

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事で新興国スワップFX投資と新興国債券インデックスファンド投資を比較しました。
結論としては、インデックスファンドのほうがリターンが優れているという結論になりました。

途中の検証の中で、FXスワップ金利は政策金利に比べて利回りが低いという計算が出たのですが、この理由を調べてみました。
結論としては、FXで得られるスワップ金利は翌日物金利をベースにした低金利であり、かつFX業者に手数料としてとられてしまう部分もあるため、利回りが低いからでした。
債券からのインカムゲインを狙うのならば、FXのスワップ金利よりもSMT辺りのインデックスファンドかETFを購入した方がよいでしょう。

参考
政策金利とスワップについて
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。