カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジは恐ろしい、、、

2015.10.20 06:30|その他

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


海外証券口座のIB証券では証拠金取引、つまりレバレッジを活用した取引ができます。
このレバレッジ取引ですが、うまくいけば大きなリターンをもたらしてくれす。
しかし、失敗した場合、損失が大きく恐ろしいです。
例えるならば、F-1カーで高速道路をぶっ飛ばしてる気分です。
一方でインデックスファンドの取引はコンパクトカーで法廷速度を守りながら下道を走ってる感じです。
個別株であれば、レバレッジが何倍なのかわかりやすいのですが、僕がトレードしているオプションの場合、思惑とは違う方向に進んだ場合、どの程度の被害になるか現時点ではよくわかってません。
ここら辺じっくり計算しないとな…

レバレッジ?何それ?美味しいの?
って思ってる読者の方、もしマイホームの住宅ローンを活用しているのでしたら僕よりはるかに大きなレバレッジを活用していますよ。
僕はよく思うんですけど、投資は難しいし、損するのは嫌だって思ってる人が、勉強もしないでレバレッジ現物不動産投資(=マイホーム)によく手を出すなと思うんですよ。
借金4000万円で、変動金利が1%上がると、年間支払いが40万増えるんですよ!
仮に今2%なら、80万円が120万円になってしまいます。
最近の低金利に慣れていて、多くの方は変動金利を選択している方が多いでしょうから、アベノミクスがうまくいって金利があがったら数年後デフォルトする人が多くなりそうです。
今のところ、金利が上がる気配が無さそうですが、、、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。