カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に怖い海外旅行中の病気と怪我

2015.04.13 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


※2015年4月12日に一部記事を見直しました。

皆さんは海外旅行で盲腸手術をしたらいくらになるか知ってますか?
その額は、な、な、なんと約330万円(アメリカ、ニューヨーク)です。
盲腸なんてタイミング良く海外旅行中にならないよって思われた方もいるでしょうが、怪我をして救急車を呼んでも約4万円(同じくニューヨーク)、病院部屋代が約20万円/日と日本では考えられない恐ろしい金額がかかるわけです(笑)
海外の医療費はこちらのサイトに詳しく載っています。参考までに見ていただくとよいと思います。

日本のように保険がかかっていない生の金額なので高いのはある程度当然なわけですが、どこも高いですね、、、
アメリカの場合、医療もビジネスだという考え方が根付いているらしく、低所得者は高度な医療を受けることができないという話も聞きますが、ここら辺がアメリカらしいですね。
その点やはり日本の医療制度は優秀だと思うのですが、その分国家財政を圧迫して日本は借金だらけになっているので、一長一短というかトレードオフです。

海外旅行の保険と言えば、クレジットカードにも海外旅行傷害保険のサービスが付加されています。
僕は三井住友VISAカードに加入しているのですが、どの程度保証されるのか調べてみました。
三井住友VISAカード 海外旅行傷害保険
僕のカードは三井住友銀行のキャッシュカードと合体しているOne's Cardというタイプで、種別としてはクラシックカードです。
クラシックカードの場合、全ての担保項目について、事前に旅費等を当該カードで支払うことが条件で、傷害治療費用や疾病治療費用の保険金額は50万円です。

もう一枚ビュースイカカードを持っているのですが、こちらは障害疾病治療費用の自動付帯で保険適用可能で、限度額は50万円です。
クレジットカードの海外旅行保険についてはこちらのサイトに詳しくのっています。
注意点としては、
・カードが複数ある場合は、障害疾病治療費用は最高額が加算されていく。
・保険有効条件として、旅費支払が条件になっているカードもある。(三井住友VISA、リクルートカード、楽天カードなど)
僕の場合、合計で100万円なので、アメリカで盲腸費用が330万円なのを考えると、ちょっと心細いですね。
正直クレジットカードの保険だけで十分でしょ、と海外での病気や怪我をなめていたのですが、次回からは国によっては民間の保険への加入も検討したいと思います。

投資をして資産を増やそうと考えるのも前向きでいいと思うのですが、それなりの確率で起きるダメージに対してはリスクをヘッジしていくことも大事だと思います。
ちなみに自動車の任意保険の加入率は73%です。
ちょっと信じられないのですが、約4人に1人は未加入な訳です。未加入者の事故被害者になったと考えると恐ろしい、、、
リスク期待値の計算式は、皆さんが高校生で習った期待値の計算法を参考にして、以下のように考えます。
リスク期待値=発生したダメージコスト(金額、時間、精神ストレス)×発生確率
不幸にも事故によってひき殺してしまった場合、数億円の慰謝料を支払う必要があったりとダメージコストが極大(むしろ無限責任)な上に、2時間に1人死亡していると発生確率も高いのです。
よって、リスク期待値はかなり大きいので、それをヘッジするためにも任意保険に入っておいた方がいいでしょう。
同じように海外旅行の病気と怪我もダメージコストも比較的高く、発生確率も高いので、皆さん保険に加入して安心して海外旅行を楽しみましょう。

海外旅行保険の請求方法は地球の歩き方にまとめてありました。

保険請求の手順
(1)保険会社への通知
事故が発生したらなるべく早急に現地または日本の保険会社の窓口に連絡を入れる。このときに必要な書類について確認しておくようにしよう。

(2)必要書類の提出
病気、ケガの場合:医師の診断書、治療費の明細、支払いの領収書など
携行品の破損、盗難:警察への盗難届出証明書、第三者の事故証明書など



オリコカードの海外旅行の保険金請求手続きに必要な書類は以下にまとめられています。
http://www.orico.co.jp/creditcard/service/guarantee/abroad/claim/

同様に三井住友VISAカードです。
http://www.smbc-card.com/mem/service/li/hoken_flow.jsp

同様にビューカードです。
http://www.jreast.co.jp/card/servicelist/insurance.html

参考
海外の医療費
三井住友VISAカード 海外旅行傷害保険
交通事故死者数
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。