カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系金融の終わり

2015.09.11 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


有名な金融ブロガーである藤沢数希さんの著作である外資系金融の終わりを読みました。
図書館にたまたま置いてあったので、借りてみました。
それにしても図書館の本って自分のお金を支払っていないので、ついつい雑に読んでしまいがちですよね 苦笑
自分でお金を払った本ならば何が1つでも知識を手に入れようと思って読みますけど 笑


肝心の本の中身ですが、この本を読むことで投資やトレードのリターンが良くなることはないと思います 笑
テーマとしては、リーマンショック前後の外資系投資銀行の中身や周辺状況がどう変わったのかということが書かれています。
外資系投資銀行にテーマを絞って、根拠がきっちりとした週刊誌みたいな本ですね。

けっこーシニカルな文体で、下世話な話も多いので評価がわかれる本だと思います。
と思って、レビューを確認したらやはり評価のばらつきが激しいですね 笑

しかし、僕は著者のブログが有名になる前(2007年頃)から読んでいるファンですが、この著者は本当に頭がいいですね。
物凄いインプット量とアウトプット量です。
僕もこういった姿勢を見習って、このブログを媒介にしてどんどんインプットとアウトプットを出していきたいですね。
そして、いつか本とか僕も書いてみたいですね 笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。