カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊東洋経済の記事がとても良かった その2

2015.06.22 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の続きになります。
・国内ネット証券で米国株やETFへ投資する際には、米ドル建ての支払いが必要だが、口座に日本円が入っていれば自動的に両替され円貨決済ができる。
ただ、外貨両替の手数料は各社とも1通貨単位の取引当たり25銭前後と割高だ。
・為替レートが1ドル=120円だと、ドルに替える際は120.25円、円に戻す際は119.75円というレートが適用され、買いと売りの合計だと約0.4%の両替手数料がかかる。
・楽天証券のように外貨入金を受け入れている会社もあるので、両替手数料が低いFX業者で安価に両替したドルを外貨のまま入金することによって、割高な両替手数料の支払いを避けることができる。
・IB証券では、100万円程度の株取引ならば手数料は1回当たり1ドルで済むことが多い。
・債券の仕組み上、米国金利が上昇した際には価格下落圧力が働く。信用力では世界一ともいえる米国債から得られる金利が上がれば、すでに市場に流通している債券の価値は相対的に見劣りするため、売りにつながる。
・フラハーティー&クラムライン優先出資ファンド(FFC)
→ヤフーファイナンス
ハイイールド債の利回りをさらに高める投資戦略を採っている。投資家から集めた資金に3割ほどのレバレッジをかけてハイイールド債に投資することで、一般的なハイイールド債ETFよりも高い分配金を払い出す。
・アナリーキャピタルマネジメント(NLY)
→ヤフーファイナンス
安全性の高い住宅ローン債券や不動産投資向けの貸付債券にレバレッジをかけて投資することにより、分配金利回りは11%を超える。金利上昇時には借入金の金利も上がって収益を圧迫するので、価格は下落する可能性が高い。
・Direxion(ディレクション)デイリー20年超米国債ベア3倍ETF(TMV)
米国債の下落(金利上昇)を利益にする。債券価格の下落率のおおむね3倍値上がりするようにレバレッジがかかっているので、通常は値動きが小さい米国債からも利益が得られる可能性がある。
経費率:0.95%
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。