カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラートレーダーについて学んだ点 その4

2015.06.12 06:30|ミラートレーダー

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


・セントラルに比べて、FXDDの方がミラートレーダーのプラットフォームの挙動が遅いというか、鈍い。せっかちな僕としては少々イライラします 苦笑。しかし、コスト(スプレッド)や最小取引が1000通貨からできる点を考えると、証券口座としてはFXDDの方が優れていると思う。

・土日はミラートレーダーのプラットフォームを開くことはできるが、挙動が非常に遅い。これはセントラルもFXDDも同様です。

FinalCashBackからのキャッシュバックが4月分として、1,796円ありました。
日本円の場合:1pips=0.01円=1銭
米ドルの場合:1pips=0.01セント=0.0001ドル
取引単位が1000通貨で、1日のトレード数が10回で、FinalCashBackからキャッシュバックが1トレードあたり0.75pipsで、1ドル=120円とした場合、
1000通貨×10回/日×20日/月×0.75pips/回×0.0001ドル/pips×120円/ドル=1800円
なので、ざっくり計算した値と合っています。

○ミラートレーダーを始めるならFXDDFinalCashBackの組み合わせをお勧めします。

・1000通貨単位取引が可能
・レバレッジ500倍
・スプレッドが極小
FinalCashBackより口座開設すると0.75Pipsキャッシュバック有り
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。