カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラートレーダーのスプレッドの比較

2015.05.05 06:30|ミラートレーダー

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


FXシステムトレード証券口座として、FXDDとセントラルを開設しました。
この二つの証券会社を選択した理由としては、僕なりに調べたところスプレッドが狭いからです。
スプレッドとは、外貨の売値と買値の差のことで、これが証券会社の手数料になります。
僕は海外旅行が好きで年に一回ぐらい行くのですが、成田や羽田空港で両替しようとすると、
例えば、ドル円が
買いが121円
売りが119円
と表示されてたりします。
121円で1ドルを手に入れることができ(買い)、1ドルを119円に交換できるわけです(売り)。
気づきましたか、このぼったくり手数料に 笑
121円で1ドルを手に入れて、その瞬間に1ドルが119円に両替できるので、あら不思議2円少なくなってしまうのです 笑
2円って1.7%ですから、それぐらい両替手数料として抜かれています。

ちなみにSBIやマネックスで発売されているトルコや南アフリカなどの高金利新興国債券ではもっと凄い両替手数料が
取られているので、時間があったら確認してみてください 笑

さて、前置きが大分長くなりましたが、スプレッドは手数料であり、短期売買を繰り返すシステムトレーダーに
とってみれば非常に重要なことがご理解頂けたでしょう。
僕なりに調べてスプレッドが狭いFXDDとセントラルの口座を開設したのですが、実際のところどうなのだろうと
検証してみました。
やはり自分でちょっと手間をかけて検証したり、計算したり、調べてみたりすることは大事ですからね!
FXDD社で口座を開設する場合、こちらのFinalCashBackを活用すると、スプレッド0.75pips分キャッシュバックされます。
僕もFinalCashBackには登録してみましたが、どうなることやら。

スプレッド比較まとめ

通貨ペアが6種類で、比較が3回と、検証方法としては甘いのですが、けっこー手間がかかるので仕方ないです 苦笑
読み取れる内容としては、
・セントラルよりFXDDの方がスプレッドは狭いです。ドル円のみほとんご変わりませんが、他の5通貨では
はっきりとFXDDの優位性が出ています。更にこれはFinalCashBackのスプレッドキャッシュバックが考慮されていないので、
それを考えるとさらに有利になります。

・セントラルのスプレッドのばらつきはほとんどないが、FXDDにはばらつきがある。
詳しい理由はわかりませんが、システムの安定性ではFXDDに若干不安があるかもしれません。
いずれにせよ、最低売買単位が1000通貨で、手数料が安いFXDDで僕は取引を始めます。

○ミラートレーダーを始めるならFXDDFinalCashBackの組み合わせをお勧めします。

・1000通貨単位取引が可能
・レバレッジ500倍
・スプレッドが極小
FinalCashBackより口座開設すると0.75Pipsキャッシュバック有り
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。