カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコリラポジションを損切りしました

2015.03.28 06:30|海外債券

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


トルコリラ投資への反省
新興国スワップFX投資と新興国債券インデックスファンド投資の比較

先日の記事で、ドル/トルコリラとドル/南アフリカランドへのFXへの投資が失敗だったとまとめました。
その後、ドル高と新興国通貨安が進み、損失額は拡大しました。
損失を確定するのは嫌なので、しばらく放置していたのですが、人間の感情って不思議なもので、
始めは損失によって痛みを感じたんですけど、損失がどんどん大きくなってもそれほど辛さは感じないんですよね。

プロスペクト理論と利小損大の心理

僕のこの精神状態はまさしくプロスペクト理論通りです。
結局、3/27のドル/トルコリラの1000通貨のポジションを一つ損切りしました。
損失額は25,000円程度です。
今後上がるか下がるかはわからないので、損切りするならばちょっとずつポジションを落とすべきと考えました。
一時に比べてドルが安くなったり、これからシステムトレードを開始しようと動いていますが、手元資金を確保しておきたいというのと、ポジション量を減らして管理する手間も減らしたい、精神的にも楽になりたいといった事情から損切を決心しました。

なぜ僕としては面白くもない損切の話をブログでまとめているかというと、やはり自分の経験や気持ちを可視化し、文章に落とし込むことによって同じ失敗を繰り返さないためです。
ネットや本を読んでいると、儲かったりしていいことが書かれていることが多いのですが、
生の失敗談ってなかなか少ないですよね。
特に自分がどんな精神状態になるのかは貴重な経験です。

やっぱり売りは難しいですね、特に損切は難しいです。
改めて裁量トレードの難しさを感じます。
その場その場で判断する裁量トレードは難しすぎますし、ミスも多くなるので、裁量トレードも行き着く先は徹底したルールの厳守するトレード、いわばシステムトレードに近い形になるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。