カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株の公式 金はこれから2倍になる

2015.04.03 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の投資フェアで、『金はこれから2倍になる』の著者である林さんのセミナーをお聞きしましたので、
まとめておきます。
セミナーの資料にメールアドレスを記載し、質問がある場合はメールを送ってくださいと仰っていました。
その誠実な姿勢には驚きました。
僕は今後の相場観について質問してみたのですが、すぐに返信してくださったのにはまたまた驚きました 笑
個人的には金の動向を把握するために見るべきサイトや情報が掴めたのが、非常に参考になりました。
下記のリンク先が林さん著作の本です。
見出しを確認すると、銀ではなくて、金を選んでいるようですが、その理由はちょっと気になりますね~


セミナーの内容で概要をまとめておきます。
・金の総量より通貨供給量の方が大きいから金は上がる。

・日本もアメリカも景気が伸びないなら、政府が支えている。
経済成長に陰りが生じると、公的債務が伸び出した。

・金が上がる理由は
超長期的には通貨の水増し。
長期的には新興国の地金需要と、金価格が生産コストに対して安いこと。
投資マネーが暴騰のきっかけとなる。

・生産コスト:1,620ドル(13年)
金価格   :1,265ドル(14年、業界平均)
生産コストより金価格が安いので採算割れになっている。

・チェックすべき情報:生産量とコスト
鉱山生産量
個別会社(Barrick社)のコスト

・金の底値の見極め方
1.専門業者のポジション
2.NY株式の天井
3.史上最低の長期金利

・鉱山会社等は相場の天底をうまく当てている。

・売りポジションの見つけ方
米国商品先物取引委員会の先物レポート投資家別データ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

金は去年ほど良い~と聞かなくなって過熱感も安定し、少しやろうか考えていたのですがセゾンの投信も興味あるので検討してみたいと思っていました。しかし20年ほど前ですが金の先物取引で手痛い一撃を食らって投資マインド的に金はテンションが低いんですよねi-195

Re: No title

> 金は去年ほど良い~と聞かなくなって過熱感も安定し、少しやろうか考えていたのですがセゾンの投信も興味あるので検討してみたいと思っていました。しかし20年ほど前ですが金の先物取引で手痛い一撃を食らって投資マインド的に金はテンションが低いんですよねi-195

ぷくぷく福丸さん

そうですね、少なくとも割高ではないので、痛い目を見る可能性は低そうですよね。
昔のトラウマってなかなか大きいですよね、買うとしてもドルコスト的にちょっとずつ購入すればいいかも
しれません。
林先生もそのように推奨されてましたよ(^-^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。