カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井証券の1日信用取引制度について

2015.03.28 06:30|トレード

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日参加した投資セミナーにて、システムトレード界では有名な斎藤さんの話を聞くことができました。
そこで、デイトレ売りのストラテジーが紹介されていて、そこからふと松井証券の一日信用取引を
思い出したので、まとめておきます。
ストラテジーとはシステムトレードの戦略とか売買ルールのことです。
ストラテジーをトレジスタで購入できます。
株システムトレードのトレジスタ
ストラテジーの一覧を眺めてみると、ほどんとがデイトレや短期売買タイプになります。

リーマンショックの暴落を経験して、長期投資型のストラテジーはほとんど崩壊したらしく、
短期投資型のストラテジーが開発されたそうです。
そりゃそうですよね、市場に資金を投下している期間が長いほど、暴落に巻き込まれる可能性が高くなりますから。
ぱっと買って、ぱっと売って利益が出れば、暴落の被害を被るリスクが小さくなりますよ。
そこで重要になってくるのが、取引回数と手数料ですが、これは先日の記事にまとめた通りです。

調べてみると、松井証券の一日信用取引はデイトレ派の方と相性がいいですね!
松井証券の3つの信用取引 一日信用取引
信用取引3つのメリットと松井証券の手数料無料の新サービス「一日信用取引」を紹介!
レバレッジは3.2倍までかけることができますし、何よりデイトレ手数料が無料です。
松井証券のスリップページのデータを探してみたのですが、こちらのサイトで検証されていて、
平均で0.62%だそうです。
トレシズの株システムトレード日記
他者と比較してみても、成績としては真ん中といったところでしょうか。
それにしても0.62%もスリップページしてしまうんですね、、、大きいですよ。

他の注意点としては、

・新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際の手数料は、約定代金×0.3%(最低20円)です。
・一日信用取引の金利(買い方)および貸株料(売り方)は、新規建を行った当日においては、1注文あたりの建金額が300万円未満の場合は年利2%、300万円以上の場合は無料です。翌日以降は、建金額にかかわらず年利2%です。
・委託保証金は売買代金の31%以上、最低30万円が必要です。


特にデイトレの反対売買を行わなった場合、0.3%の手数料を取られて反対売買を強制的に行われるペナルティは
ちょっときついですね、、、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。