カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

twitter

プロフィール

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマーク破綻について

2015.01.31 06:30|その他

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


ご存じの通り、スカイマークが破綻しました。
国際線への参入を目指し、欧州航空機大手エアバスの巨大旅客機「A380」6機の購入を計画したことが
破綻の原因だと分析されています。
破綻のよくあるパターンとして過剰な設備投資が上げられますよね。
破綻はしていませんが経営再建中のシャープについても同様に、太陽光パネルの生産工場に
大きく投資し、その後パネルの供給がだぶつき、パネル価格の低下と工場稼働率が低下に
苦しんでいます。

続きを読む >>

スポンサーサイト

光回線接続の料金内訳について

2015.01.29 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


今回光回線を接続したのですが、料金構造が複雑で非常にわかりにくかったです。
光回線を開通する方は多いでしょうし、自分の備忘録代わりに料金についてまとみてみます。

光回線接続に関わる会社としては、主に
①回線事業者(NTTやKDDIなど)
②プロバイダー(OCNやBIGLOBE、YAHOO!BBなど)
③代理店(価格.コム【フレッツ光ならNEXT-INTERNET】
など)の3種類のプレイヤーが存在します。
これを踏まえた上で、支払う費用と割引は以下の通りです。

続きを読む >>

バーチャルトレードゲームをやってみました

2015.01.27 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


バーチャルトレードゲームのトレダビロイドをやってみました。

成行と指値注文ができ、買いと売りの両方から仕掛けることができます。
チャートがどんどん流れていき、それを見ながら売買します。

続きを読む >>

光回線を申し込みました

2015.01.26 06:30|その他

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


現在の僕のインターネット接続環境は、
①スマホ(LTE)
②パソコン(スマホのテザリング)
です。

ご存じの方も多いと思いますが、スマホのLTEは月に7GB以上のデータを使用すると、速度制限がかかります。
僕はスマホやパソコンのヘビーユーザーな方で、動画などのリッチコンテンツをパソコンで見ると
(決してエッ○な動画ばかり見ている訳ではありませんよ 笑)、月末に速度制限に引っかかることが度々ありました。

続きを読む >>

スマホの紛失に備える

2015.01.25 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


リスクに備えるシリーズの続きです。

本当に怖い海外旅行中の病気と怪我
→振り返ってみると、この記事もリスク管理に関する記事ですね。
日常のリスク管理を振り返る
車のキーの紛失に備える
交通事故に備える
防災用ラジオを買ってみる

続きを読む >>

続き ドル円を買いました

2015.01.23 06:30|トレード

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


1/17にドル円を買いました。
僕の思惑通り円安方向に反発したので、ドローバックを行ったのですが、結局117.4円程度で約定し、利益になりました。
急いでポジションを持ったので、最少売買単位の1,000通貨だったので、わずか1,000円強です 笑
今回の反省点としては、あらかじめポジションサイズを決めておくべきということです。
ま、よく本に書かれている内容ですが、、、笑
1,000通貨はわずか10万円で、リスクを取らなさすぎです。
1円動いても1,000円だけですから。
とりあえず負けなかっただけよかったとしましょうかね。

スタバ株は1月に買え!: 10万円で始めるイベント投資入門

2015.01.22 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




書評です。
イベント投資って最近は有名になったようですが、要はこの本はアノマリー投資についてまとめた本になります。
アノマリーとははっきりと根拠はないが、よくあたる株価の動きのことです。
話は変わりますが、僕はバブルは怖いという印象を抱いていたので、それをどう乗り越えるかということに考えてばかりいました。しかし、見方を変えると、バブルはそう何度も経験できないチャンスでもあるので、それに乗ってみた方がよいと本書に書いてあり、それも一理あるなと思いました。

いつも通り僕が重要だと感じ部分をまとめておきます。

・個人投資家の懐具合の調べ方
各ネット証券や日本経済新聞社が公表している買建の「信用評価損益率」の数字を見れば検討がつく。
買建の信用評価損益率は、買建信用取引の総建玉評価損益合計額を、買建信用建玉残高合計額で割って求められる。
この数値が-10%を下回ってくると、かなり相場の雰囲気が悪くなる。-15~20%まで下がると、相場低迷期に入る。
→このサイトを参考にすると、松井証券のネットストック投資指標は日々の信用評価損益率がチェックできて便利ですね。

・会社側正式に不祥事を認め始めてからは、不祥事を起こした企業の株式を保有できないといった内規に触れたり、保有している理由を出資者に説明できないといった事情で、機関投資家も投げ売りする。

・権利付最終日:この日の大引けまでに株式を買い付ければ、その期の配当、株主優待を受け取ることができる。
権利落ち日:権利付最終日の翌営業日。株主が受け取る配当金、株主優待の分だけ株主価値が目減りするため、株価は下落しやすくなる。
権利確定日:権利付最終日から4営業日目が権利確定日で、この日が権利付最終日に売買した株式の受け渡し日になる。ここでようやく正式な株主になる。日本企業の多くは3月末と9月末が権利確定日になる。

・株主優待銘柄の値上がり益を得るためには、権利付最終日に売却すればよい。権利落ち日には、株価は逆に下落する。すでに株主優待目的の投資家の買いはなくなるし、逆に配当金や株主優待の払いによって、株主価値が目減りするから。

・株価の動きには時期によって、特徴がある。
1~3月期
年明け最初の取引でご祝儀相場があるものの、前年末の上昇の反動で下げが続く。特に1月は低調で、ここで一気に調整が進む。2月になると徐々に上昇に転じる。3月末権利の配当や株主優待取りを狙った個人投資家の買いが入ってくる。
この時期は国内機関投資家の買いも活発。3月末の成績で1年の評価が決まるため、少しでも期末の保有株式の時価を上げたいと考える。

4~6月期
3月に入ってからの上昇トレンドは4月くらいまで続きます。ゴールデンウィークを挟んで、株価は下落トレンドへと転じる。5月中を通じて株価は下落を続けますが、6月に入るとそれが止まります。年度末決算が経過して安堵感が出てくると、株主総会での材料期待で、6月後半にかけて株価は再び上がりやすい環境になる。

7~9月期
この時期は1年のうちで最も相場の方向感が見えにくい。特に7月、8月は相場を動かす材料がなくなり、海外投資家が夏休みに入るため、薄商いになる。9月は配当取りがあるので、再び株価は上昇トレンドになる。

10~12月期
10月に入ると、海外勢の決算対策売りが出てくるため、相場は全般的に軟調。個人投資家による節税対策のための売りも出やすくなる。11月以降は決算期を終えた海外勢が再びマーケットに戻ってくるため、相場は少しずつ上昇へと転じる。12月は米国の感謝祭明けから続いている上昇があり、さらに日本ではボーナスシーズンから資金が株式市場に流入しやすくなり、上昇トレンドが続きます。
→ちょっと調べてみましたが、ヘッジファンドの決算は11月が多いようです。

・米国の短期金利の指標的な存在であるFFレートが上昇すると、日本の株価も上昇する傾向がある。FFレートが上がるということは、米国の景気が好調である証です。

・バブル崩壊の予兆としてより確実な指標としては、米国の金利に注目する。バブルの盛り上がりとともに米国の金利水準も上昇する。金利が上がるのは、まだ景気が大丈夫である証拠。逆に金利が下がるのは、景気の先行きに対する不安感が強まってきたからです。

・塩漬けが悪い2つの理由。
一つは資金効率が悪くなる。塩漬けにしている以上、そのお金は他にチャンスがあったとしても、使うことができない。
もう一つは経験を一切積めないこと。

防災用ラジオを買ってみる

2015.01.18 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




先日日常のリスク対策のために防災グッズを購入したという記事を書きました。
その中で唯一ラジオが揃ってなかったのです。
防災グッズはいつ使うかもわからないですし、(そもそも使うようなケースには遭遇したくないですが 笑)
あんまりお金も欠けたくなかったので、100均に行ったのですが、ラジオだけは揃わなかったのです。

そこで楽天で防災用のラジオを購入してみました。
結論から言うと、三千円ぐらいしたのですが、これはとてもいい商品です!
なぜかというと、機能的にとてもツボを抑えているんです。
電池式ではなくて、太陽光や手回しで充電できます。
地震などの災害が起きた場合、電池が完全に枯渇するのはなかなか考えられませんが、やっぱり太陽光と手回しが一番安心ですよね。
ライトとラジオと携帯電話の充電に使えて多機能です。
ライトはLEDと点滅光に使えます。
唯一の難点としては二か月に一回、手回し充電を求めていることです。
それをすることで経年劣化を抑えることができます。
後は、スタイリッシュだったりかわいい商品ではないので、そこらへんに拘る人には駄目かもしれません、、、
けど、防災用ですからいいでしょう 笑

ドル円を買いました

2015.01.17 06:30|トレード

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


ドル円を116円台と117円台で買いました。
116円から120円辺りのレンジ相場で、116円が底値だろうとゆう判断です。
久しぶりに裁量トレードをやってみましたけど、やっぱりワクワク感がありますね。
インデックスファンドでは出ないのうない脳内麻薬です 笑
当然ですが、損切りは設定しました。
1月17日午前1時半では117円台ですが、どんな結末になることやら。

交通事故に備える

2015.01.16 06:30|役立ち情報

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


さて、先日の日常のリスクを振り返ることの続きです。

交通事故について法律事務所のいいサイトがあったので、重要な項目をまとめてみたいと思います。
それにしても交通事故って調べれば調べるほど、恐ろしいですね、、、
人身事故を起こしたらすぐに免停になっちゃいますよ。
治療期間が15日以上30日未満の傷害事故を不注意で起こすと6点なので、すぐに30日免停となってしまいます。
被害者がムチ打ちだといって、通院すればすぐにこれぐらいはなりそうです。
被害者だろうが、加害者だろうが精神的・金銭的ダメージは大きそうです、、、
交通事故の加害者にならないようにはもちろんですけど、被害者にならないように運転が必要ですね!

・警察への届け出は運転者の義務です(道路交通法72条1項)。物損・人身にかかわらず、速やかに警察に連絡しましょう。

・警察への届け出は法律上の義務であるというだけでなく、任意保険・自賠責保険を問わず保険金を請求する際の必要書類である「交通事故証明書」の交付が受けられなくなるという不利益につながるので、必ず行ってください。

・警察は、交通事故の当事者双方の話を聞きますが、負傷者のいる「人身事故」か、負傷者のいない「物損事故」かによって対応が違います。「人身事故」であれば「業務上過失致死傷罪」等の犯罪にあたる可能性があるので、警察は刑事裁判を視野に入れた捜査をしなければなりません。他方、「物損事故」であれば特に犯罪にはならないため、人身事故ほどきちんとやってもらえない場合があります。

・. 証拠の保全・相手情報の確認
1.デジカメ、あるいは携帯電話のカメラで事故現場を撮影する
2.現場の様子(信号や一時停止はあったか、どちらが優先道路だったか、など)を確認し、メモする
3.自動車等被害物件の損傷部位を確認、撮影する
4.警察官の所属先(警察署)・氏名をメモする
5.相手の事故に対する言い分をメモする
6.相手方運転者の住所、氏名、連絡先、免許証の番号をメモする
7.相手方自動車の登録番号、所有者の住所氏名をメモする(運転者と自動車の持ち主が違うことがあるので、できれば車検証を見てメモすることが望ましい)
8.相手車両の修理工場及びその電場番号をメモする(修理工場が決まっている場合)
9.相手方の任意保険及び自賠責保険の保険会社名をメモする

・事故直後に事故の相手から一筆書くよう求められることはよくあるケースですが、事故現場で相手方とお金の約束をするのは絶対に避けましょう。 事故現場では「保険を使って対応させて頂きます」と申し出る程度に留めておき、過失割合や具体的なお金の話は事故現場でしないよう心掛けて下さい。相手方との示談交渉は、保険会社の担当者あるいは弁護士に任せましょう。

・交通事故に遭い、体のどこか異常を感じたならば、大したことないと思っても遠慮せず速やかに病院に行きましょう。病院では、症状はできる限り正確に、遠慮せず全て告げてください。訴えていた症状がカルテに記載されているかどうかで、後の結果が変わることもあるからです。

・まずは「自分は交通事故の被害者なので、支払いについては加害者の保険会社に直接請求して欲しい」と、病院に相談してみることをお勧めします。

・領収書を保管しておき、かつ自分の健康保険を使うようにしましょう。

・交通事故の場合でも健康保険を使うことは可能です。

・ 事故に遭って休業した場合、被害事故であれば通常相手方の保険会社より事故前の収入に応じた休業損害が毎月支払われます。ただし、保険会社に対して自らの収入を証明する資料を提出する必要があります。

・交通事故によるケガが無事完治すればよいですが、ケガの程度によっては必ずしも完治するとは限りません。医師がこれ以上症状が改善しない(症状固定)と判断した場合、損害保険料率算出機構という機関に対して後遺障害の認定を申請します(これを事前認定といいます。)

・破損した自車を修理工場に搬送します。自分が希望する修理工場に運んで構いませんが、修理に着工するのは加害者の保険会社担当者に確認を取ってからの方がいいでしょう。

・自車を修理する場合は、
1.見積もりを取る
2.損傷箇所の写真を撮る
3.交換部品を保存しておく(部品交換がある場合)
の3つは行っておいた方がいいでしょう(修理工場にお願いすれば、通常はやってくれます)。

参考 札幌あおぞら法律事務所


こちらのソニー損保のサイトでは交通事故の過失割合が紹介されています。
なかなか面白いですね。
参考 交通事故の過失割合とは

こちらのサイトもためになったので、まとめておきます。

・損害賠償の負担で、過失割合(どちらがどれくらい悪いか?70:30とかいうやつ)をはじき出すのにも必要となりますので、交通事故の目撃者がいた場合、確保しておいたほうが良いです。目撃者がいた場合、氏名と連絡先を控えさせてもらうようにお願いします。

・追突された側に怪我人がいない場合、もしくは短い期間の通院で済む小さな追突事故では、人身事故ではなく物損事故として処理されるケースが多いようです。物損事故で処理すると、事故後の処理が双方にとって楽であるからです。

・自賠責、対人賠償保険は、人身事故に適用されるので、物損事故の場合使えないことになります。
停車中の前方車両に後方からの追突のケースでは、過失割合が100:0になることが多いですが、その場合、追突された側(被害者)の方の病院での検査費用、何日かの通院費用は、追突した側(加害者)の側が自己負担することになります。

・物損事故では、対物賠償保険は使えます。追突された側の自動車の修理費用は、追突した側の対物賠償保険から保険金が支払われます。保険を使うと等級が3等級ダウンしてしまうことに注意です。修理費用が極めて安く済む場合、将来の保険料負担を検討すると、追突した側は、対物賠償保険を使わずに自腹を切って修理費用を払ったほうが得になることもあります。

・どのような事故であっても、過失がゼロであれば保険会社は関係ないので、示談交渉のための担当者は付かないのが通常です。相手方の保険会社、保険代理店と自ら示談交渉しなくてはいけません。

・人身事故を起こした場合、損害賠償金の支払いに自賠責保険、対人賠償保険が使えます。自賠責で補えない部分に対人賠償保険が使われることになります。

・人身事故を起こした場合、行政処分(免許停止、免許取消)の基準となる点数付加が行われます。人身事故の場合、通常の交通違反で付加される基礎点数と交通事故の場合の付加点数、措置業務違反の場合の付加点数が付加されて計算されることになります。

交通事故と示談交渉・保険・事故処理 もし自動車事故を起こしたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。