カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio

2014.12.24 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




ネットで大分拡散していたので僕も見てみました。
経済の本質について簡単にまとまっていて、非常にわかりやすかったです。
特にバブルについては、新しい気づきがあり、更に深く理解して、経済指標に着目すると、バブルの兆候はある程度予測できるかもしれません。
ただし、30分でわかるとうたってますが、さすがに一回さらっと見ただけでは深くは理解できないと思います。何度か見直す必要がありますね 笑

簡単にですが、まとめておきます。
・取引(買い物)をする時は、現金とクレジット(借金)の組み合わせで行う。
・借り手がクレジットを得ると支出額を増やせる。
・支出が経済を押し上げる。ある人の支出はある人の収入となるからである。
・ある人の収入が増えると貸し手は貸出額を増やそうとする。借り手の信用力(クレジット)が増えたからである。
・借金と比べて収入が大きいと返済能力が増えます。収入が増えるともっと借りることができ、支出を増やせます。ある人の支出はほかの人の収入となるのでもっと借りることができようになる。この好循環が経済の成長につながる。
・債務には二つの大きな周期があり、一つは5年から8年の周期で、もう一つは75年から100年の周期。
・借金をすることは、支出を前倒しすること。将来、返済のため収入より支出を減らす時が来る。
・アメリカのクレジットの総額は50兆ドルだが、流通しているお金の総額は約3兆ドル。
・支出と収入が生産高より速いスピードで増えると、価格が上昇し始める。価格の上昇はインフレを招く。
・クレジットが簡単に得られると経済は拡大し、クレジットの獲得が難しいと不景気になる。
・債務額がだんだん大きくなり返済額が増えてくる。返済額が所得より速いスピードで増える時がくる。すると人々は支出を抑え、所得が減少し、クレジットが消滅し、資産価値が急落する。
・耐えきれないほど大きな債務負担を縮小する4つの方法は、
1.人・ビジネス・政府が支出を縮小する。
2.債務は不履行となり、また、再編される。
3.資産は富裕層からそれ以外に再分配される。
4.中央銀行が新しい紙幣を印刷する。
・債務の利子率より所得の成長が小さいと債務の返済は不可能である。
・最後のまとめ
1.所得の伸びより早く債務を増やすな。
2.生産性の伸びよりも早く所得(支出)を増やすな。
3.生産性向上の努力を惜しむな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。