カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の基準価額について

2014.12.16 06:30|投資信託・ETF

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


前から気になっていたのですが、個別株に比べて重要度が低い細かい内容なので、放置していたのですが、投資信託を購入した場合、基準価額がいつ決まるのかを調べてみました。
備忘録代わりにブログにアップしますが、案外気になっている人も多いのではないでしょうか。

Q4.投資信託の基準価額はいつ決まりますか?
A4.基準価額の決定は、当日の夕方以降となるのが一般的です。 これは、投資対象である株式などの評価額が夕方以降(上場株式の場合15時)に決定し、この評価額から基準価額を計算するためです。なお、基準価額が確認できるのは運用会社からの連絡の関係上、翌日となります。
八千代銀行


注文する時点では、まだ基準価額が決定しておらず、受注締切り後に算出される基準価額で約定価格が決定します。また、投資先が国内か海外であるかによって、基準価額が決定するタイミングは異なります。
楽天証券 基準価額決定、約定確認のタイミングは?


例えば、国内投資信託の場合、12/8 15時までに注文をした場合、12/8夜に決まる基準価額で購入になります。
12/8 15時以降に注文した場合は、12/9の夜に決まる基準価額で購入になります。

海外ETFの特定口座対応について

2014.12.14 06:30|投資信託・ETF

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


僕は現在インデックスファンドを海外ETFの形で保有しておらず、投資信託の形で保有しています。
前から信託報酬が安い海外ETFを購入したいと思っていたのですが、今回の記事では海外ETFの特定口座対応についてまとめます。
まずは特定口座のおさらいからです。

特定口座とは、申告分離課税が適用になる上場株式等の譲渡益課税について、証券会社が損益の計算を行い、「特定口座年間取引報告書」を交付する制度です。お客さまの選択により、証券会社が納税し、お客さまは確定申告不要とすることも可能です。この制度を利用するには、あらかじめ特定口座のお申込が必要です。
(個人口座についての制度であり、法人口座に特定口座はありません。)
カブドットコム証券 特定口座とは


・SBI証券
→対応なし。
※2014/12/8現在、私が調べた限りです。

・楽天証券
→2014年12月22日(月)から米国株式、中国株式、アセアン株式、海外ETFも特定口座に対応予定。

・マネックス証券
→米国株・米国ETFは特定口座対応済み。

海外ETFを購入する場合は、手数料も安いし、特定口座にも対応しているマネックス証券で決まりですね。

稼ぐ経済学 「黄金の波」に乗る知の技法2

2014.12.12 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




先日の続きです。
それにしても内容が濃いですね(笑)

・2通貨の物価指数で計算される為替相場の理論値を相対的購買力平価(PPP)と呼ぶ。

・市場の為替相場(名目相場)はPPPから短期的、中期的に乖離と回帰を繰り返す。

・名目相場のPPPからの乖離度合いを指数にしたものを実質相場指数と呼ぶ。

・実質相場指数は、長期の平均値を中心としたレンジから乖離と回帰を繰り返す。

・上記のレンジから円高方向に乖離した時は外貨の割安局面であり、外貨投資を増やす好機である。反対に円安方向に乖離した時は外貨の割高を意味し、外貨投資残高を減らす、あるいはFXトレードなどで外貨のヘッジ売りを入れる好機である。
→2014/12/04現在のライオンFXのドル売円買のスワップは-1.6円/日だから
-1.6円/日×365日=584円
584円/(119.9円×1,000通貨)×100
=0.49%
したがって、0.49%のヘッジコストがかかります。

・不動産価格の割高・割安は、不動産価格に比べると遥かに安定している賃料との関係で見抜ける。

・不動産価格がもたらす、将来にわたる純収益の現在価値の総計が当該物件のファンダメンタルな価値であり、市場価格がそれを下回る不況期が投資の好機であり、市場価格が割高になる好況期には売りの好機である。

・他に本業がある個人投資家に無理のない不動産投資は、都心の中古マンションである。
それに成功するための鉄則は次の5つに要約できる。
(1)買う時は不況時、売るのは好況時。
(2)中古マンションを徹底的に物色して安く買う。価格はDCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)法で点検する。
(3)空室リスクの低い物件を選ぶ。
(4)2~3割は自己資金を用意して、金利も複数の銀行を比較して低い金利で借りる。
(5)ワンルーム・マンションよりファミリータイプ・マンションを優先する。

・20平米前後のワンルーム・マンションは「住むために買う人が存在しない市場」だ。将来売りたいと思っても、購入層はあなたと同じでみな賃貸運用目的の投資家ばかりだから、賃料の利回り計算をする。その結果、マンションの市況が良くなっても価格はなかなか上昇せず、老朽化による源損分だけ下がり続ける傾向が強い。

・ところがもう少し大きな物件、40~70平米だと居住目的で購入する層がいる。こうした方々は利回り計算などせずに「値段が手頃で、気に入れば買う」という投資合理性の低い行動をしてくれる。そのおかげで高めの価格で売れる可能性が高い。実際に売却する場合、賃借人が入っている場合と、空室になっている場合とでは、売却価格に1割から2割程度の差が出ることは珍しくない。

IPOの補欠当選と抽選対象外

2014.12.11 06:30|国内株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


IPOへの応募をコツコツとやっているのですが、マークラインズ(株)(3901)JASDAQで初めて補欠当選になりました。あくまでも補欠当選です(笑)。
初めての経験なので、よくわからないので、ちょっと調べてみましたが、補欠当選はあくまでも当選者の辞退があった場合に繰上げ当選するもので、ほとんど繰上げ当選することはないようです。しかも繰上げ当選した場合は、それだけ人気がないということであまり嬉しくないとか(笑)

もう一点、SBIでIPO応募したのですが、抽選対象外と表示されてました。
これも調べてみましたが、要は買い付け余力が足りなかったみたいです。
銀行口座からSBIへ入金しないといけません、、、

当社による抽選日時の時点で「発行価格(又は公募・売出価格)×有効申込株数」以上の買付余力(信用口座開設のお客様の「買付余力」はこちらの注意事項をご参照ください。)のあるお客様を対象に抽選をさせていただきます。
SBI証券 ヘルプ

ロシア株安とルーブル安が止まらない

2014.12.10 06:30|海外株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


4.png

ロシアの株価の代表的な指数であるRTSの過去5年のチャートです。
株価の下落が止まりませんね。

指数概要
ロシア RTS指数(RTS Index)は、モスクワ取引所上場の大型成長株のうち流動性が最も高い50の国内銘柄からなる時価総額加重平均指数。1995年9月1日に算出開始、その日の指数値を100 として計算される。指数はモスクワ取引所が米ドル建てでリアルタイムに算出し、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスより公表される。



2.png3.png
ちなみにこれはロシアルーブル/ドルの為替チャートです。
ドルは最近強いので、円以上に下落が激しいです。
株安とルーブル安の原因はウクライナ騒動による政情不安と原油価格の下落ですが、どこまで下がるかわかりませんね。
ただPERは4.67倍です。
5年経ったら投資金を回収できるとはものすごい割安です(笑)
ただし、物凄い割安にもかかわらず、ROEが10.33%と他のインデックス指数と比べて、高くはないので経営効率は低いのでしょう。
これだけ割安だと僕にとってわくわく感があるのですが、今投資するのはいわゆる「落ちてくるナイフはつかむな」状態ですので、もう少し様子を見たいと思います。
底を打ったのを確認した後で、ちょっとずつ買ってみるのは面白いかもしれません。

ポートフォリオの変更

2014.12.09 06:30|ポートフォリオ・投資方針

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事にもアップしたようにポートフォリオにおけるJREITの割合を減らしました。
今回売却したのはJREITインデックスファンドで、全体の総資産からすると約2%程度と小さいです。
JREITに関しては、13/08からコツコツと購入していったのですが、これだけ上昇するのならば、もっと買っておけばよかったな、というのが正直な感想です。投資にタラレバはないのですが(笑)

1.png
これはJREITのNAV倍率を低いほうから順に並べたデータですが、ほとんどのリートでNAV倍率が1倍を超えており、そろそろ過熱感が出ているのがよくわかりますね。リートの割安さについてはNAVを見ればよいというのはこの記事にまとめたとおりです。
今後もリートが上がるかそれとも下がるかはわかりませんが、もう割安ではないのでちょっとずつ売っていくのがよいですね。

稼ぐ経済学 「黄金の波」に乗る知の技法1

2014.12.08 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




広い視野を持つ人がやっている”たった一つのこと”。ホリエモンはなぜ、豊富な知識を持っているのか?堀江貴文のQ&A vol.410〜アウトプットが重要!?〜
このページでホリエモンは、
「視野を広げるには、とにかくSNSやブログで発信した方がいいよ」
「情報収集はインプットではなく、アウトプットから始めた方がいい」
と言っているのですが、僕もほんとにそう思います。
ブログにまとめようと思うと、本当に理解がよく進むし、記事同士のリンクやカテゴリーでつながっているように自分の知識がどんどん有機的に結びついていくのも実感します。

さて、今日は本の紹介になりますが、この本は非常にためになりました。
中長期派の投資家にとって、読んでおいて損はない本だと思います。
今は円安株高で買っている人が多い相場だと思うので、短期トレードに疲れている人は少ないと思うのですが、もし将来会社員をやりながら短期トレードをやるのがしんどいと感じた方はこの本を読むといいのではないでしょうか。
以下、ためになったり重要だと思った点をまとめます。

・将来のある時点で発生するキャッシュ・フロー(受取りならプラスの値、支払いならマイナスの値)をある利回り(割引率)で割り引いて計算した値を、そのキャッシュ・フローの「現在価値」と呼ぶ。

・資産のファンダメンタルな価値は、その資産から得られる純収益キャッシュ・フローをもたらす資産(あるいは事業)の投資リターンはIRR(内部収益率)で簡単に計算できる。

・IRRとは、現時点の投資支出を含めて全期間のキャッシュ・フローの現在価値が合計してゼロになる割引率のことである。

・債券の利回り(年率リターン)と価格は逆に変動する。
期間1年で100円の額面、クーポン(利子)1%で発行された債券の場合、流通市場での利回りが1%から3%に上がると債券価格(X)はどうなるか。1年後の償還時には元本と利子の合計101円が払われる。したがって、以下の式から
X×1.03=101
X=101÷1.03
X=98.06
つまり、債券価格は100円から98.06円に下落する。

・債券の償還までの期間が長いほど、利回りの変化に対する価格の変化の度合いは大きい。

・景気の変動に対して株価全般と債券価格(長期固定金利)全般は反対に動くことが一般的である。したがって、ポートフォリオ全体の価値の変動を安定化(平準化)する効果が得られる。(ただし90年代後半以降現在までの日本については、デフレと低金利のため、その効果は弱い。)

・有利な複利運用をするためには、ディスカウント債を利回りの高いときに買うべきである。ただし、ディスカウント債は米国債などではあるが、日本国債にはない。

・インフレ率(物価)が上昇するときには、債券利回りは上がる(価格は下がる。)したがって、消費者物価指数で前年比2%程度のマイルドなインフレになるとしても、長期債券価格の下落から生じる評価損は大きなものになりうる。

・リスクを抑え、リターンの向上を求めるならば、ポートフォリオの配分として世界的な不況時には株式の比率を高め、海外債券(長期固定金利)の比率を下がるべきだ。一方、好況時にはその逆をする。そうした操作によって、リターンの比率を平準化しながら向上させる配慮が欠かせない。これはグローバル・マクロ手法と呼ぶことにしよう。

日経記事のまとめ2

2014.12.07 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日に続いて、日経記事のまとめの続きを載せます。

・為替ヘッジは、1年後に実際の為替レートがどんな水準になっていようとも、ヘッジした時点での交換レートでドルを円に戻せるという契約だ。

・利の高い通貨(ここではドル)の将来の予約レートは、現在のレートよりも安く(円高)になってしまうということだ。ヘッジコストは現在のレートに両国の金利差を反映したものとなる。

・利の高い通貨(ここではドル)の将来の予約レートは、現在のレートよりも安く(円高)になってしまうということだ。ヘッジコストは現在のレートに両国の金利差を反映したものとなる。

・為替ヘッジのコストがほとんどかからず、外貨の高金利を享受できるというマジックのような現象は(1)低金利政策により米国の短期金利が非常に低く、日本とさほど変わらない→ヘッジコストが非常に低い(2)米国の場合、市場で決まる中長期金利は短期金利や日本の中長期金利よりずっと高い→運用資産の金利はそこそこ高い――という状況からもたらされている。

為替リスクほぼゼロで外貨投資できる不思議な現象 外貨投資の誤解(4)


・分散投資の成果を高める手法の1つに「リバランス」というものがある。一定の時期ごとに保有資産の比率を見直し、最初に決めた比率より上がっているものは売却、下がっているものは買い増して元の比率に戻すことをいう。

・「上がった資産はやがて下がり、下がった資産はやがて上がる」ことが多い。だから価格が下がった資産はそこでいったん買い、比率を元に戻しておくと、保有資産全体の成績が長期的に良くなりがちという訳だ(時期にもよるので絶対ではない)。

・既に外貨資産を多量に持っている状態でこの後、円高が進みそうだと考えた場合、為替に詳しい人なら、外国為替証拠金取引(FX)などで別途、外貨を売り建てておけば、持っている外貨資産が含み損になっても、売り建てたFXが円高で利益が出るのでヘッジ(損失回避)になる。

・半分ずつ持つと、期待リターンは単純に日本株と外債の半分になるのに対し、リスク(値動きのブレ)は半分よりずっと小さくなる。逆に言えば、期待リターンをあまり落とさずに、リスクを大幅に落とすことができるということだ。

外債投資が日本株の成績まで高める理由とは 外貨投資の誤解(5)


・貿易額などで計った相対的な重要度で多くの通貨をウエイト付けして算出したものを「実効レート」という。

・ただしデフレの要因は、国内の需給ギャップ(生産能力が需要よりはるかに大きい。

本当に15年ぶりの円高? 外貨投資の誤解(6)

日経記事のまとめ1

2014.12.06 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


ちょっと前の日経のコラムですが、非常にためになるいい内容だったので、ご紹介します。

・1980年以降で国内債券と外国債券の総合リターン(価格上昇分と利息収入の合計で計算)は、時期にもよるが、約30年間の期間全体ではほぼトントンになっている。

・「高金利の国はインフレ率が高いことが多い。インフレ率が高いということは、そのお金で買えるものが少なくなるということであり、通貨の価値が下がりがち」

・長期的にはインフレ率の違いに基づいて為替が変動するという考え方を、「購買力平価説」という。為替相場は2つの国の通貨の購買力(モノを買える価値)が同じになるように決まるという考え方。例えば、同じ自動車が米国では1万ドル、日本では100万円で売られていたとすると「為替は1ドル=100円になるはずだ」と考える。

・インフレ率の高い国は通貨の価値が下がるので為替相場が下落しがち。

・国際間での価格調整が起きやすい「輸出物価ベース」の購買力平価を円高の上限に、企業同士の取引価格で示す「企業物価ベース」の購買力平価を円安の下限に、長期的にジリジリと円高に向かっていることが分かる。

・購買力平価を自分で計算するのは大変だが、グラフFは国際通貨研究所のサイトで誰でもすぐ見られるので便利だ。

・短期的には、為替は金利差や経常収支などを背景に、どちらの資産で運用した方が有利かという予想に基づいて変動しがちで、これを“アセット・アプローチ説”という。

高金利通貨はずっと上昇する? 外貨投資の誤解(1)


・米ドルを例に(1)長期的にはインフレ率の高い国の通貨は、価値が下がって下落する(2)円はずっとインフレ率が低いままなので、強くなってきたのはむしろ当然。

・購買力平価は数年単位で適正レートと離れるし、いつ戻るかも分からないので短期や中期の投資にはほぼ役立たない。

・為替レートというのは基本的に、2つの通貨の交換価値に過ぎない。だからこそ長期的には購買力平価に沿った動きになる。

・インフレ率が高ければ通貨の価値が下がり、インフレ率が低ければ上がる。長期的には、それが為替レートに反映される。

ユーロ相場で考える「為替=国力説」の”幻想”  外貨投資の誤解(2)


長くなったのでまた今度続きを書きます。

2014/12/04時点でのポートフォリオ

2014.12.05 06:30|ポートフォリオ・投資方針

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


ポートフォリオ
含み損益:+10.5%

いつが投資のスタートなのかもうわからないのですが、とりあえず定期的にでもポートフォリオをまとめてアップしていきたいと思います。

<今後の方針>
・日本株式:日本株はPERが18.2倍と既に割安圏ではないが、株価の上昇が国策のため、一時的な調整局面では買い増しの予定。
目標割合:10%

・日本リート:日本REITは平均分配金利回りが3.11%は既に割安ではない。もうしばらく様子を見た上で、徐々にファンドを売っていく。
目標割合:5%

・日本債券:長期的にデフォルト懸念を念頭に置きつつも、他のアセットクラスの逆相関の対象として、保持する。また、流動性資産の代わりの購入する、具体的な銘柄は、DIAM公社債OP中期。
目標割合:10%

・先進国株式:アメリカ株式は今後も売却予定はなし。景気は底固く、2015年には利上げが見込まれる。短期的な調整による下落局面では積極的に買い増していく。
目標割合:40%

購買力平価説からドルは円に対して割高になっている、つまり十分に円安である。中長期的には円高方向に戻ると考えるため、いずれはFXにてドル売円買のポジションを持ち、為替をヘッジする予定。ただし、今後も円安傾向はしばらく続くと思うので、ポジションを持つタイミングとしては円安が継続し、高値圏でもみ合いになった後に何度かに分けて購入していく。

・先進国リート:アメリカ株式同様に見通しは悪くないと思うが、更にリサーチが必要。
目標割合:15%

・先進国債券:2015年には利上げが見込まれ、債券価格は下落する見通し。そのため、買い増しの予定はなし。
ただし、長期的にはアメリカの10年もしくは30年国債の利回りが4%を超えたら購入していく。
目標割合:10%

・新興国株式:GDPの成長率は低下傾向で、景気は低迷気味。
目標割合:5%


・新興国債券:トルコリラ/ドルと南アフリカランド/ドルのポジションは徐々に損切りの覚悟の上、閉じていく。その資金でiシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF(EMB)を購入予定。景気は低迷気味で、金利も低下している。
目標割合:5%

ポートフォリオの具体的な中身は以下の通りです。
日本株式
ウチヤマホールディングス
ヒフミプラス
小計

日本債券
三井住友T SMT国内債
DIAM公社債OP中期

日本REIT
SMT J-REITインデックス・オープン

先進国株式
三井住友T外国株インデックスe
野村外国株式為替ヘッジ

先進国債券
DIAM高格付インカム・オープン(毎月分配)
三井住友T SMTグロ債
野村インデ外債為替ヘッジ

先進国REIT
三井住友T SMT・Gリ
野村インデ・外国REIT・為替ヘッジ型

新興国株式
三菱eMAXIS新興国株

新興国債券
国際エマージングソブリンオープン
三井住友T SMT新興債
野村インデ新興国債ヘッジ
Fxドル/ランド
Fxドル/リラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。