カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資セミナーに参加します

2014.11.10 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


11月中に日本財託社の不動産セミナーに参加してきます。

7月の記事では、当分不動産投資は控えようといった結論を出したのですが、その後色々考えが変わってきた部分もあるので、まずはセミナーで生の話を聞いて情報収集したいと思ったです。
具体的にどのようなことを考えたのかいうと、
・インデックスファンドの分散投資だけでは、まとまった資産を作るのに時間がかかる。
例えば、手元資産が1,000万円あり、年率5%のリターンが得られ、それが複利で増えていくとすると、10年後は約1,628万円になるわけです。もちろんインデックスファンドの分散投資は、本業を持つ普通の人にとって手間もかからないので優れていると思うのですが、10年後への資産増加スピードとしては物足りなさを感じてしまうのです。
・レバレッジつまり借金への抵抗感が小さくなった。
これは年齢のせいか周囲に住宅ローンで4,000万とか5,000万といった金額の不動産投資ではなくて(笑)、夢のマイホームを購入する人が増えてきました。僕が不動産投資をするとしたら首都圏の上限1,500万円のワンルームマンション投資を
するでしょうから、マイホームのレバレッジの割合に比べれば、ワンルームマンションのレバレッジはかわいいな(笑)と思ってきたのです。
・まとまった資産を作るためにはレバレッジを活用するのもありではないかと思った。
先の内容につながるのですが、過剰なレバレッジでない範囲であれば、レバレッジは資産形成のスピードを高めてくれます。
・インフレ対策のためにはレバレッジを効かせた不動産投資が有効だと思ったから。
詳しくは内藤忍さんのブログを見て頂きたいのですが、今まではデフレの時代で、今後インフレになるかどうかは分かりませんが、インフレ対策を考えておく必要があると思います。

セミナーの結果はまたブログでアップしたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。