カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人が買うと日本の株価は上がるのか

2014.11.30 06:30|国内株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


日本株の動向として、安値で外国人が買い出し、株価が上がったところで個人がそれに飛びつき、株価の天井で外国人が売ると言われていますが、それを検証するためには
東証:投資部門別売買状況(過去データ)
を参考にすればいいと思います。
データの内容としては、『法人』『個人』『海外投資家』『証券会社』のそれぞれの売買代金が週間、月間、年間でまとめられています。
売買代金と日経平均(もしくはTOPIX)辺りとの相関係数をエクセルでさっと計算すれば、相関関係(例えば海外投資家が買ったら株価がどう影響を受けるのか)がわかります。

東証一部銘柄での最近の海外投資家が買いと売りがどちらの売買代金が多いかは以下の通りです。
2014年10月3週(10月14日~10月17日) :売り
2014年10月4週(10月20日~10月24日):売り
2014年10月5週(10月27日~10月31日):買い
2014年11月1週(11月4日~11月7日) :買い
2014年11月2週(11月10日~11月14日) :買い
東証一部で構成している指数はないので、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしている日経平均株価の動向を見てみると、10月4週を除くと、外国人が売ると株価は下がり、買うと株価が上がる傾向はありそうですね。
この情報の掲載ですが、東証 投資部門別売買状況(株券/CB)によると、毎週第4営業日つまり毎週木曜の15時頃に前週の売買動向が発表されます。

外国人と日経平均
スポンサーサイト

元利均等返済について

2014.11.29 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事にまとめたように、私が不動産投資を日本財託社で行う場合、ローンの返済方法は元利均等返済方式になります。
元利均等返済とは、返済額(元金+利息)が一定で返済していくやり方です。
ただし、同じ返済期間の場合、元金均等返済よりも総返済額が多くなるといったデメリットもあるそうです。
この説明だけでは、いまいち理解できないのでエクセルを使って、具体的な数字で計算してみました。
以下の条件を基準にします。
借入額:1,500万円
利率:2.1%(固定)
借入期間:35年間

・パラメータとして、何回目の返済かを変更した場合
元利均等返済_返済回
驚くべきことに1回目の返済では、返済額において元金より利息の割合の方が大きいです。
回を重ねるごとに元金部分の割合が大きくなります。

・借入額を変更した場合
元利均等返済_借入額
当然ですが、借入額を大きくするほど月々の返済額が大きくなりますし、合計返済額が大きくなります。
借入額:1,300万円→合計返済額:1,837万円
借入額:1,400万円→合計返済額:1,978万円(141万円アップ)
借入額:1,500万円→合計返済額:2,119万円(282万円アップ)
借入額:1,600万円→合計返済額:2,261万円(424万円アップ)
借入額が100万円増えるごとに合計返済額が141万円アップするので、利息返済が41万円増えることになります。
これは大きいです(苦笑)
なるべく借入額は小さくした方がいいですね。
それにしても1,500万の借入に対して、利息の合計が約620万円とは、、、

・借入期間を変更した場合
元利均等返済_借入期間
当然借入期間が長い方が毎月の返済額は小さくなりますが、合計返済額は大きくなります。
やはり具体的に数字で見てみるとわかりやすいですね。

参考
元利均等返済の元金計算方法−PPMT関数
元利均等返済の金利計算方法−IPMT関数
ローン返済予定表・償還表の作成方法−PMT関数

不動産投資個別相談会に参加してきました

2014.11.27 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事に書いたように不動産投資のセミナーというよりは個別相談会に参加してきました。
担当者の方には様々な疑問点に丁寧に答えて頂き、大変ためになりました。
不動産投資セミナーに参加します
不動産投資まとめ
不動産投資まとめ2

私の質問とそれに対する答えをまとめておきます。
・最近の不動産価格の傾向は?
→物件価格は上昇傾向。5年前頃に投資を始めた方は物件価格が上昇し、うまくいっているが、その頃は物件価格が下がるという見込みがあった。

・火災保険は入るのか?
→入る。物件の購入手数料に入っている。

・火災が起きた場合はどうなるのか?
→火災保険が適用され、100%保証される。

・銀行によって金利は異なるのか?
→異なる。

・私が借りたら金利はどの程度か?
→私の属性から○○○銀行で、変動金利で2%、5年固定金利で2.1%で借りることは可能だと思う。
※当然ですが、勤務先や年収によって、融資が下りるかどうかは変わります。

・金利の支払い方法は?
元利均等返済。

・頭金はどの程度の割合がよいか?
→初期費用として手数料60万円と手付金10万円は最低限必要。70万円だけで始める方が多い。頭金を一部屋に500万円用意して投資するのならば、その500万円を繰上げ返済に使用するのはいつでも可能なので、手元に資金として残しておいた方がよい。いい物件がでてきた場合はもう一部屋の購入費用としてもよい。

・繰上げ返済の手数料は?
→ない。

・土地の持分は最終的にどうなるのか?
所有権持分の場合、最終的に土地として売却可能。例えば、目黒の区分マンションの所有権持分の物件の場合、二坪ぐらいで600万円程度で売却可能。(一坪300万円)

・ローンの保証人は必要か?
→必要ない。保証会社を活用するが、その費用は金利に含まれている。

・物件はどうやって仕入れるのか?
→客であるオーナーや競売物件など様々なルートがある。

・物件を売る場合はどうなるのか?
→日本財託社へ売却する場合は手数料無料で売却可能。他社には3%の手数料で売却可能。

・液状化についてはどうか?
→湾岸エリアは液状化しやすいと言われている。ハザードマップを見ればわかる。

・購入する場合の必要な書類等は?
源泉徴収票(過去3年)、住民票、印鑑証明書、所得課税証明書、免許証、手付金10万円(現金)。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

2014.11.26 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




毎年年末になると、会社員の方ですと年末調整があると思いますが、僕も同様にあります。
年末調整もそうですが、株やファンドの利益による確定申告の仕組みもいまいち掴めなかったので、ネットで好評なこの本を読んでみました。
青色申告や節税について、その根本的な考え方や理屈を筆者と税理士の方との会話形式で展開しており、非常にわかりやすい良書でおススメですね。

海外ETFの購入手数料

2014.11.25 06:30|投資信託・ETF

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


手数料の安さではマネックス証券の圧勝ですね。

・SBI証券
→1,000株まで、25米ドル(税込27米ドル)
※1,000株を超えた分は、1株毎に2セント(税込2.16セント)追加

→取扱数:214

・マネックス証券
→(約定金額の0.45%)
最低5米ドル~最大20米ドル

→取扱数:171

・楽天証券
→25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。要はSBIと同じです。
→取扱数:276

SBI証券でNISA 海外ETF買付手数料 キャッシュバックキャンペーンもやっています。無料で海外ETFを手に入れることができますね。

マネックス証券でも「米国株取引デビュー応援!」手数料キャッシュバックのキャンペーンをやっています。無料で海外ETFを手に入れることができますね。

海外ETFとインデックスファンドの比較

2014.11.24 06:30|海外債券

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事で、米ドル建ての新興国債券ETF(EMB)を紹介しました。新興国通貨は利回りが高いのですが、値動き(標準偏差)が大きいのが一つの特徴です。この海外ETFは米ドル建てのため、発行体である新興国が為替リスクを受け取ってくれます。(当然米ドルの為替リスクはあります。)これはすごい魅力に感じる点なので、僕が現在保有しているインデックスファンドであるSMT 新興国債券インデックス・オープンと比較してみました。

・iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF(EMB)
米ドル建て債券
リターン:5.89%(3年) 7.30%(5年)
標準偏差:7.72%(3年) 7.44%(5年)
信託報酬:0.60%

・SMT 新興国債券インデックス・オープン
現地通貨建て債券
リターン:11.74%(3年) 6.87%(5年)
標準偏差:13.76%(3年) 13.92%(5年)
信託報酬:0.65%

やはり、3年でも5年でも値動き(標準偏差)はSMT 新興国債券インデックス・オープンの方がはるかに大きいですね。
含み損になって気分悪く過ごさなくてすむのは大きいですよね 笑
リターンは3年と5年と優劣が異なりますが、これは為替の影響が大きいのでしょう。
iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF(EMB)への乗り換えを検討してもよいですね。

市況データと経済指標のリンク先まとめ

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


日本経済指標
・日本経済新聞 統計・指標
・全国銀行 預金貸出金速報
・日銀当座預金残高・速報値
・国債発行残高
・投資部門別売買状況
・外資系証券経由の注文状況(ロイターニュース)

アメリカ経済指標
・失業率
・主要10都市住宅価格指数(S&P/Case-Shiller Index)
・米・住宅着工件数
・建設許可件数
・米・中古住宅販売件数
・経済指標発表予定
・fomc

世界株式
・世界株価指数
・アジア株価指数
・アメリカ、中南米株価指数
・ヨーロッパ、アフリカ、中東株価指数
・グーグルファイナンス

日本株式
・日経平均株価
・国内の株式指標
・信用評価損益率
・決算発表スケジュール
・決算発表スケジュール 日経
・有価証券報告書EDINET
・銘柄スクリーニング トレーダーズウェブ

アメリカ株式
・S&P500種
→ヤフーファイナンス
・エイリスキャピタル(ARCC)
→ヤフーファイナンス
・エンタープライズ・プロダクツ・パートナーズ(EPD)
・DirexionデイリーS&P500ベア3倍ETF(SPXS)
・アップル
・米国企業決算発表スケジュール
・米国株スクリーニング
・S&Pセクター別の騰落状況
・CNBC S&Pセクター別騰落率
・S&P一株当たり収益率

中国株式
・中国上海総合指数

ベトナム株式
・ベトナムマーケットレポート
・VIET KABU

世界REIT
・岡三アセットマネジメント REITマンスリーレポート
・国際投信投資顧問 リートマーケットマンスリー

日本REIT・不動産
・東証REIT指数
・J-REIT各社のNAV倍率
・J-REIT P/NAV指数
・J-REIT平均賃料
・東京投資用不動産表面利回り推移
・不動産市場分析レポート
・中古マンション価格指数と賃料指数
・不動研住宅価格指数
・不動産価格指数
・HOME'S不動産アーカイブ(家賃水準)
・YAHOO!不動産(家賃水準)
・アットホーム
・不動産投資連合体
・不動産ジャパン
・三井のリハウス

アメリカREIT
・米国大型REIT ETF(Vanguard REIT ETF)
→ヤフーファイナンス
→ブルームバーグ
・フラハーティー&クラムライン優先出資ファンド(FFC)
→ヤフーファイナンス
・アナリーキャピタルマネジメント(NLY)
→ヤフーファイナンス
・セレクトインカムREIT(SIR)
→ヤフーファイナンス
・キャンパス・クレスト・コミュニティーズ(CCG)
・ガバメント・プロパティーズ・インカム・トラスト(GOV)
→ヤフーファイナンス
・iシェアーズ米国不動産ETF(IYR)
・SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF(RWR)
・iシェアーズ先進国(除く米国)REIT ETF(IFGL)
・SPDRダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(RWX)

債券市場
・日本10年債
・アメリカ10年債
・アメリカ30年債
・Direxion(ディレクション)デイリー20年超米国債ベア3倍ETF(TMV)
・米ドル建て新興国債券(iShares J.P. Morgan USD Emerging Markets Bond ETF、EMB)
→ヤフーファイナンス
・アメリカ長期国債
・残存期間7~10年の米国債を保有するETF(iShares 7-10 Year Treasury Bond ETF、IEF)
・高格付け企業の社債ETF(iShares iBoxx $ Invst Grade Crp Bond、LQD)
→ブラックロック
・低格付け企業の社債ETF(Shares iBoxx $ High Yield Corporate Bd、HYG)
→ブラックロック
・銀行などの優先出資証券ETF(iShares US Preferred Stock、PFF)
→ブラックロック
・iシェアーズ欧州ハイイールド社債ETF(IHYG)
・iシェアーズ米国物価連動国債ETF(TIP)

商品市場
・金
・銀
・原油
・CRB指数
・日本のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)
・アメリカのCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)

為替市場
・アメリカドル/日本円
・ユーロ/アメリカドル
・ユーロ/日本円
・ドルインデックス
・購買力平価
シカゴIMM通貨オプション

オプション
・Ivolatility.com
・CBOE Volatility Finder
・VIX指数
・日経平均VI
・Optionistics

英語・用語集
・証券用語解説集
・GOOGLE翻訳
・米国の金融用語解説の大手サイトInvestopedia

超・株式投資

2014.11.22 06:30|本・web

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>




豊富なデータを活用し、株式投資の常識やアノマリー(法則)を検証しています。
様々な示唆に富む本なのですが、非常に難解です(苦笑)
為になった内容を以下にまとめます。
・モメンタムとは、ある時期の株価変動(上昇か下降)と、それに続く時期の株価変動に相関があるということを意味します。ある期間(例えば1年)に株価が上昇した銘柄が、その後の期間(例えば1年)も株価が上昇した場合、プラスのモメンタムと言います。その銘柄がその後の期間に株価が下落した場合は、マイナスのモメンタムと言います。

・テクニカル分析の有効性を示すエビデンスはない。テクニカル分析では市場平均を上回れない。

・テクニカル教信者がなぜいなくならないのか?認知心理学によると、人間の本性は、予測できない現象や意味のない現象を嫌います。フランシス・ベーコンが賢くも「人間はものごとを理解する際、実際以上に秩序や等質性があるように考えがちである。自然界の多くの事象は特殊で不規則であるにもかかわらず、人は何もないところに平行性や対称性や関係性を与えてしまうのである」と言っているように、投資家が単なる過去の株価の動きに特別な意味やパターンを求めてしまうのは、もともと人間にある自然な性癖なのである。

・リターンが同じであっても、標準偏差の大小により、長期間後の期待リターンの分布は大きく変わります。グラフからは、期待リターンが同じであれば、標準偏差が小さければ小さいほど、普通の投資家にとっては好ましいといえるでしょう。

・ドル・コスト平均法については、大部分のファイナンスの専門家はこれの有効性を否定しているが、一般的にはあまり知られていない。

・PBR(株価純資産倍率)が小さいほど、またサイズ(時価総額、以降サイズ)が小さいほど超過リターンが良い。
つまり、バリュー株効果、小型株効果は明らか。

・モメンタムに関しては、日本株では、小型株から大型株に至るまですべてのサイズで、認められませんでしたが、それ以外の地域では、すべてのサイズで明らかにモメンタムが認められました。

・小型株、低PER、低PCFR(株価キャッシュフロー比率)、高配当、プラスのモメンタムほど、株価の超過リターンは良くなります。

・ボラティリティが高い(標準偏差が大きい)銘柄ほど将来リターンが低い傾向があります。これを「ボラティリティ・パズル」と言います。

・ファンダメンタル分析は実に危うく、難しいものである。仮定が少し違うだけで理論株価は何倍にも違ってしまう。

ここからはオプションの話になります。
オプションについて聞きなれない方は読み飛ばしてくれていいと思います(笑)
・買いたい株式があったとしても、すぐに株式を買うのではなく、プット売りを仕掛けて、その結果として株式を購入した方が資産効率は良いということです。「プット売りは、利益限定、損失無限大だから危険だ。」と書いていある本もありますが、それは正しくありません。

・LEAPS(Long-Term Equity Anticipation Securities)とは、普通のオプションより満期日までの期間が長いオプションです。普通のオプションは9カ月以内に満期日に迎えますが、LEAPSでは、通常、満期日が1年以上先のものになります。

・カバード・コールや現金確保プット売りのリターンの良さと標準偏差の小ささ(=リスクの小ささ)は実証されています。
→カバード・コールやプットはオプションの取引用語です。

金融英語まとめ

2014.11.21 06:30|金融英語

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


先日の記事でモーニングスターの海外版をリンクに載せたのですが、英語がわからなかったのでちょっと調べました。
それを簡単にですが、まとめました。
意外と金融英単語をまとめたサイトって見つからないものですね。
また、調べた金融英単語があり次第、追記していきます。

・Net Income :純収益
・P/E:株価収益率、PER
・P/B:株価純資産倍率:PBR
・Dividend Yield%:配当利回り
・Interest Coverage:インタレスト・カバレッジ・レシオ
→インタレスト・カバレッジ・レシオ=(営業利益+受取利息・配当金)/(支払利息・割引料)。
企業の借入金の利息の支払い能力を財務面から測る指標。インタレストカバレッジが1倍を割っている場合は、本業の稼ぎで金利負担さえ賄えなかったことを意味する。基本的にインタレストカバレッジが1倍に近い、または1倍を下回るようだと危険。インタレストカバレッジの目安としては、10倍前後であれば問題はないでしょう。

・D/E:D/Eレシオ
→負債(または有利子負債)÷自己資本。負債(Debt)は資本(Equity)でまかなえることが望ましいという見方から、長期の支払い能力(安全性)を見るときに使われる指標。1を上回ると負債が多く、1以下なら資本が多い。
・standard deviation:標準偏差

・Funds From Operation(FFO)
→不動産賃貸から得られるキャッシュフロー。
FFO=当期純利益+減価償却費+(売却損-売却益)
FFO倍率=投資口価格(株価)÷1口当たりのFFO

・balance sheet:貸借対照表

・statement of profit and loss:損益計算書

・revenue:収益

・dividends per share:一株当たり配当金

・total equity capitalization:総資本総額

・total market capitalization:合計時価総額

・debt:債務

・shareholders' equity: 株主資本

・Number of shares:株式数

・Total liabilities and shareholders’ equity:負債と株主資本

・Cash and cash equivalents:現金及び現金同等物

・expense:費用

・Net Operating Income:営業純利益

・Depreciation and amortization:減価償却費

・Loss on asset impairment:資産減損損失

・Acquisition related costs:買収関連費用

・General and administrative:一般管理

・EBITA:EBITDAは次の式で求められる。
EBITDA = 税引前利益 + 特別損益 + 支払利息 + 減価償却費(有形固定資産償却費と無形固定資産償却費の合計)
国による税法、金利、会計基準の違いを取り除いた利益の額がEBITDAである。このためEBITDAは、多国籍企業の業績を評価する場合や、異なる国の同業他社間で業績を比較する場合に有用な指標であるとされていた。

・SEC:証券取引委員会(U.S. Securities and Exchange Commission、略称:SEC)

信用取引について

2014.11.20 06:30|国内株式

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


これまで信用取引をやろうというモチベーションが全くなかったのですが、海外証券口座である米インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)では信用取引の借入金利が安いというメリットがあるという情報を入手したので、日本のネット証券での借入金利はどうなのか調べてみました。
どのネット証券も買った場合の金利が3%前後と非常に高額ですね(苦笑)。
Jリートが利回りが5%ぐらいに高くなったときにでも信用取引をしてみようかと思ったのですが、3%の金利ではとても手を出せないですね、、、
信用取引はキャピタルゲイン狙いの短期勝負用に使用するのが主な目的でしょう。

・SBI証券
信用買い 制度信用:年利2.80% 一般信用:年利3.09%
信用売り 年利1.15%
→SBI証券の場合、制度信用取引の返済期限は六カ月、一般信用取引の返済期限は原則無期限。

・マネックス証券
信用買い 制度信用:年利2.80% 一般信用:年利 3.47%
信用売り 年利1.15%

・楽天証券
信用買い 制度信用:年利2.85% 一般信用:年利 3.09%
信用売り 年利0.00%

参考
・SBI証券 信用取引にかかる費用
・マネックス証券 信用取引
・楽天証券 信用取引の入門講座:取引にかかる費用を知りたい!
・一般信用取引と制度信用取引の違い
・SBI証券 信用取引の仕組みとルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。