カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

twitter

プロフィール

橘茂

Author:橘茂
旧帝国大院卒、某大企業に勤める30代です。
主な投資先は、
・オプション
・インデックスETF
・アメリカ株、リート
・システムトレード(ミラートレーダー)
です。僕自身のポートフォリオは七本の矢ファンドと呼んでいます。
七本の矢ファンド
このブログは資産運用と事業で1億円を目指す冒険の物語です。
『みんな オラに元気を分けてくれ!』

一緒に冒険の仲間になってくださる方や投資関係に興味ある方はルイーダの酒場にてお待ちしております。
ブログランキング

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっている相互リンク

当ブログはリンクフリーです。 お気軽にどうぞ。 投資・事業ブログなど相互リンクも募集中です。 相互リンクしてくださる方はぜひぜひコメントください。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産価格が上がっている!

2015.10.22 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


僕は勝てる条件さえあれば不動産投資にチャレンジしたいと考えています。
具体的には、東京都内、駅から徒歩10分以内、築20年以内、表面利回り7%以上といったところでしょうか。

続きを読む >>

スポンサーサイト

やっぱり好きな現物不動産のセミナーに参加してきました!

2015.10.12 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


僕は将来的に現物不動産の投資も選択肢の一つに入っているので、それに関するセミナーに参加してきました。
やっぱり生のセミナーは楽しいのですね!
質問もできますし、身につく知識が多いです。
さて、肝心のセミナーはG.P.asset社の『失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー』です。

http://www.gp-asset.co.jp/

続きを読む >>

アメリカのREIT状況を確認

2015.08.20 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


IB証券の口座を開設したので、いよいよIB証券でしか購入できないSIRやGOVなどのREITを購入しようと検討しています。

・SIRやGOVの利回りが10%を超えるぐらい株価が下落しているけど、大丈夫なのか。
・アメリカのREIT市場が2015年1月頃から10%強ぐらい下落しているから、この二つだけ下落しているわけではなさそう。
http://www.okasan-am.jp/market/r_monthly/index.html
・オフィス賃料は上昇中だし、来期の業績予想もよい。
http://www.kokusai-am.co.jp/report/reit/index.html
・主要10都市住宅価格指数(S&P/Case-Shiller Index)も上昇中なので悪くなさそう。
・SIRの総収入は前四半期より増えているので、よさそう。その他の投資指標も悪くなさそう。しかし、財務諸表を詳しく読めるわけでもないし、更に英語なのではっきりとはわからないが、、、
・GOVは負債割合が増えていたり、ちと気持ち悪い。去年の四半期に比べて、総収入は下がっているが、半期で見ると上がっているので悪くもなさそう。
・SIRもGOVも買ってよさそうだが、短期的には下がるかもしれない。SIRの方を大目に購入する。

政府系テナントREITについて

2015.07.11 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


以前紹介したこともガバメント・プロパティーズ・インカム・トラスト(GOV)についてまとめてみます。
このREITは日本の証券口座では取り扱っていないのですが、分配金利回りが7%を超えて非常に高いので、購入するか検討するためにリサーチを行いました。
もちろん日本の投資信託みたいにたこ足分配ではありませんよ。
J-REITの分配金利回りが3%程度に比べて、7%超えは非常に魅力的ですよね。
こういった商品を購入できるのが海外証券口座であるIB証券の魅力です。

続きを読む >>

セレクトインカムリートについて

2015.07.01 06:30|不動産・リート

よろしければ応援クリックお願いします!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


9月のアメリカの利上げに向けて、アメリカREITの買い増しをする予定です。
REITにとって、利上げは借りている借金の金利支払いが増えるのはデメリットですが、インフレになり賃貸料と土地価格が高くなるのはメリットになるので、必ずしも悪くはありません。
負債割合やNAVなど財務状況を確認しておくことは大事ですね。
今回調べたセレクトインカムリートは日本の証券会社では取り扱っていないため、IR情報などは自分で英語のホームページを確認するしかないのですが、手間をかけるだけあって分配金利回りが8.72%あったりして、それなりに優良なわけです。

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。